オレンジ色に染まる、野焼き前の平尾台へ

7時頃の日の出に合わせて、平尾台へ行ってきました。野焼きを翌日に控えた平尾台は朝日に照らされてそれは見事なオレンジ色でした!

車は千貫岩駐車場に停めて、日の出スポットへ。大かんの台へ向かいました。(三笠台に向かって歩いているはずが、違う方向に向かっているのに途中で気づき、大かんの台に目的地変更・・・!)


大かんの台、到着

 


2月の平尾台、そこそこ、寒い!

天気はよく、冬ならではの澄んだ空が、オレンジ色に染まりました。

日の出を見た後は、歩いて駐車場へ戻ります。

平尾台の大地もオレンジ色に染まります。

駐車場で暖かいものをお腹に流し込み、車で茶ヶ床園地駐車場に移動。日が昇った後は、太平山の方へ歩きました。前回平尾台に来た時は夏だったので、緑に覆われていましたが、全く違う場所に来たかのようです。

夏の早朝に福岡のカルスト台地、平尾台へ
真夏の早朝に平尾台の最高峰・貫山へ。カルスト台地についてや、夏に咲いている花についての話です。

 


息が切れても懲りず、「かくれんぼしよう!」


疲れ果てたのか、救助隊の人を呼ぼう!ヘリコプターに来てもらおう!と言いながらも駐車場へ向かう

平尾台は、道が整備されていて、視界を遮るものもないので、本当に歩きやすいです。その日の天気や気分に合わせて1時間だけお散歩でもいいし、しっかり歩きたいなら貫山を目指してもいいし、好きな場所でのんびり景色を楽しんでもいいし・・・。楽しみ方が無限だな〜と来る度に思います。

翌日行われる野焼き前に、冬の平尾台の景色を楽しめた1日でした◎

 

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました