17日目 50人分のスープ

今日は休み明けで、ECシフト。昨日今日とティナがアリスにMCの仕事内容についてを教えながら、あれこれ仕込みを進めてくれており、キッチンに行くと、特に私がすることはありません()

ティナ「あれやっといたよ!これも、もう終わってるからね。今日の夕食は、これとこれと、アリスが作ってくれてるスープだよ」

(((何もすることないやん)))

アリスは小屋にある1番大きな鍋に、次から次に野菜や、余物の食材を足して、スープを作っています。その量、50人分はあります!!!正直こんなに作ってどうするんだと思ってしまいましたが、半分以上を冷凍して、次の忙しい日の夕食にすることにしました。

2人が仕込みに従食、全てを片付けてくれていたため、私は最低限の仕込みを進めます。今日来るお客さんは44人。いつもと変わらず、ビーガンやグルテンフリー、デイリーフリー、No Nutなどのdietaryがあるお客さんが一定数います。それから、今季初のLow GIお客さんもいました。炭水化物の摂取を控え、緑の野菜を多く摂るようにとされているdietaryのようで、メイン料理にはマッシュポテトがつきますが、それをブロッコリーとカリフラワーに変更することに。

仕込みをしていると、隣にやって来たエミリー「今日の夕食は何かしら?」「スープですよ」「そうですかぁ〜。私は夕食はパスね。自分の部屋でパンに卵でも焼いて自分で食べるわ」エミリーは肉肉しいものや揚げ物、コッテリしたものは好んで食べますが、野菜中心のさっぱりしたものは好みではなく、そのようなメニューの時は自分の部屋にこもって自分で簡単に食事を済ませることが多いです。ブリッジもビーガンではありますが、同じようにコッテリしているものが好きで、色々と私にリクエストをしてきます。しかし私には2人の好みに合うようなものを毎日作る余裕はありません!!!私はスタッフとガイドの人数分の食事、客食のdietaryに応じた食事を時間内に仕事として終わらせるので精一杯です、、、。本音を言えば、こっちは一生懸命作ってるんだから、なんでも文句言わず食べてくれ、やれやれ!です。もちろん心の中でしか言いません。

明日は、ティナの初めての休みです。彼女は誰よりも長く、これまで17日間連勤してくれていました。シフトを終え、おやすみモードに入ったティナは仕事の話をしたそうですが、なんとか堪えている様子。そんな彼女はカラフルでビビットな服を着て、仕事中は束ねているドレッドヘアを下ろしています。「再来週の土日は、隣の小屋に泊まりに行こうと思うんだ、2泊できるかな?どう思うどう思う?私のプランはさ〜」仕事モードでもそうでなくても、彼女の勢いは私には速すぎます()

▲定点観察

〜従食メモ〜

⚪︎ミネストローネ

ビーガンのスープ。野菜の切れ端や余りなどを使った栄養たっぷりアリス作のスープ。

⚪︎レンズ豆のサラダ

茹でたレンズ豆に、玉ねぎ、サンドライトマト、レモン果汁を混ぜたもの、ティナ作。

⚪︎パスタサラダ

以前のペンネパスタの余りをツナ、マヨネーズと混ぜ合わせたもの、ティナ作。

⚪︎バナナブレッド

ビーガンのバナナケーキ、ティナ作。

((一言))

「これとっても簡単だから、レシピ残しとくね」とティナ。バナナブレッドは、上はこんがり焼け、中はふわふわ。パンとケーキの中間。とても美味しかったので、これはぜひとも作れるようになりたいです。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました