【113日目】布団片付け

今日は雪が降り続けている。私の中には不安が着々と積もっていく。無事下山できるだろうか・・・。

お客さんの数は決して多くないが、今日から小屋閉めまで賑やかな毎日になりそうだ。と言うのも、OBスタッフが手伝いに来る。

今日の小屋閉め作業は、主に布団の移動。私の働く小屋は、本館と新館があるのだが、本館2階の客室布団を全て1階の個室に移した。リネン類は、へリ日におろしてクリーニングに出されるので、わかりやすいようにまとめておく。

従食を作るのも数えるほどになってきた。この前作ったお好み焼きが最後かなと思っていたが、今日も作って欲しいとのことで、2つのコンロを占領して何枚も焼いた。私は作るのも食べるのも好きなので、いいのだが・・・みんな飽きてないのか・・・な・・・。

夜、一通り作業が終わり消灯までの1時間程度の空き時間、毎日散歩するのが日課だったが、10月の後半からは寒さと雪で外に出るのはやめていた。

それでも、日中から降り続けている雪が気になって少しだけ外に出てみようかなと、扉を開けて外を覗いてみる。あぁ、寒い寒い。すぐにストーブの側に戻った。玄関前のナナカマドの木は珊瑚礁のように変身していた。

明日にかけて雪は止むことはなさそうだ。

<<前の日  次の日>>

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました