【37日目】試食

今日の夜は、お客さんに出している夕食=客食を試食することになった。2度お客さんとして宿泊したことがあったため食べたことはあったが、スタッフとして食べるのは初めてだ。

客色を食べ終わった後、まだお腹に余裕があったので、昨日や今日の昼の従食の残りものに手を伸ばす。山小屋に来てから食べる量が冗談抜きに2〜3倍になったと思う。

最後はお決まりのデザート、コーヒーゼリーだ。ミルクをかけて食べている私に、支配人が質問した。

ーどうだった?

ー今日のは、かためですね。

てっきり私が作ったコーヒーゼリーの話をしているのかと思い、コーヒーゼリーのかたさについて感想を述べてしまった。

そうじゃない。客食についての話だ。皆の目が点になった。

 

客食について、これはこうした方がいいのではないか?味が薄い、濃い。量が多いのでこれは減らすべきだ。冷めていると味が落ちる。など意見が飛び交った。

こうやって山小屋のご飯は磨かれていくのか。

飲食業のバイトはいくつか経験があるが、調理するのは山小屋が初めてだったので、知らないことばかり、勉強になる。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました