【97日目】予報通りの雪

ついに雪が積もった。予報通り、15cm以上の雪で小屋の周りは覆われた。

朝のミーティングで、お客さんへは6本歯以上のアイゼンとストックまたはピッケルを持参することを案内するようにと支配人から話があった。

休憩中、もちろんいつも小屋周りを散歩する時に履いているスニーカーでは埋もれてしまうので、長靴で外に出てみた。サラサラとした雪だ。

視界は悪く、白に染まったアルプスを見ることは出来なかったが、これから下山日まではこの雪が溶けたり、また積もったりと繰り返しになるようだ。楽しみよりも不安が大きい。

陽が出れば、水抜きしているパイプを繋いで水を通すが、これだけ寒いと、それも難しい。午前中は男性スタッフがタンクへ鍋を持っていき水を補充した。

 

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました