山に持っていきたい行動食3選

軽くて日持ちする、栄養価の高い、これを食べれば元気が出る、とかいう観点からではなく、ただ単に私が好きな行動食を紹介したいと思います。知ってます、今回はお役立ち記事ではありません(いつものことか)。

トマト

時には食欲が消えてしまうほどの山歩き。そんな時でもさっぱりしたもの、酸味があるもの、液体、このくらいだったら口に入れられる、なんて事ありませんか。それを全て解決してくれるのがトマトです。

好きな食べ物ランキングbest3に入るトマト。パスタもピザもトマトソースならなんでもよし。トマト大好き人間な私ですが、山に持っていこうと思い始めたのはいつからだろう。登山に好きな食べ物を山に持っていくという思考は全くなく、登山中にトマトが頭をよぎる事もありませんでした。

そんなある日、スーパーでトマトに声をかけられたので持っていくことに。これが大正解。さっぱりして、酸味があって、プチッと中は液体(に近いもの)。そして一口で食べられる。

行動食にトマト、おススメです。写真はミニトマトのアイコちゃんです。

枝豆

外食しない限り、あまり肉や魚を食べないので、納豆に豆腐、豆乳と、大豆摂取を欠かさないようにしている上、特に納豆は毎日食べても飽きないくらい好きです。(ピーマンと納豆、柚子胡椒と納豆、もずくと納豆、大根おろし+豆腐と納豆、この辺の組み合わせが個人的に◎)

この豆たちを山の上でも食べれたらなぁ、と思ったのがきっかけです。

湯がいて冷まして冷凍して。塩も多めにまぶしておけば完璧です。塩分不足になりがちな山歩き。パクパクおやつとして、山頂でのビールのお供として、いいのでは!

最大のデメリットは枝豆のカラをどうするか!誰かカラもマメも全部たべれる枝豆栽培してください!!!!!

ゼリー

はじめて山に行った時から今まで、そしてこれからも、毎回欠かさず持って行く行動食が、ゼリー。

特に泊まりで山に入る場合は、必須。2.3つ持っていきます。早朝から歩き始めることになると、身体はまだ眠たくて固形がなかなかく喉を通りません。

お気に入りはアミノバイタルのゼリーと、レモンのゼリーです。歩きながら食べれるのはもちろん、山頂アタック時にポッケに入れておくのも良し。

ということで、行動食3選、いかがでしたでしょうか。その他、チーカマ、チータラ、さけるチーズ、カルパスあたりも大好きです。お気付きの方も多いかと思いますが、つまりは”つまみ”系の食べ物が私好きみたいです。

食べるって山歩きに限らず生活する上で、とっても大切。からだに良いものを選ぶに越したことはないけれど、1つ2つ3つと自分のテンション上がる行動食を見つけるのも、山歩きの楽しみの1つかなーと思います。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました